変わった性癖をもった方が満足できるマニアックな無修正動画・無修正画像ネタを集めてます!

性癖 -せいへき-

中出し 動画

【無修正】セックス経験値が低そうな娘さんがオマンコかき回されて中出しされている動画

更新日:

JAPAN HD JAPANESE TEEN LIKES CREAMPIE
動画を見る
まんことは、女性器の外陰部(女陰)を意味する日本の俗語。英語ではcunt、pussy、riseのスラングが相当する。接頭語「お」を付けて「おまんこ」と表現されることも多い。以下については特記無き場合には、女性器そのものでなく、日本語における「まんこ」と言う語について解説する。
以下に詳しく表記されているように、報道やゲームなどにおいて自主規制の対象言語とされることが多い。これに対して男性器の俗称である「ちんこ」「ちんちん」などの語が自主規制されていることは少なく、まんこは女性軽視の象徴的な言語とされている。 同等の語としては、古語や日本語の方言に於いて、福岡県博多地方を中心に現在でも用いられる「(お)ぼぼ」[要出典][1]や、近畿地方から瀬戸内地方で広く用いられている「おめこ」や「おちゃこ」、沖縄県で現在でも用いられる「ホーミー」[要出典]等が挙げられる。
1921年に発行された『言泉』では、「まんこ」は陰門の小見出し扱いだった。しかし、現在では知名度が逆転し『広辞苑』第六版に収録された。また、斎藤光ら『性的なことば』では、まんことの単語が全国区のものとなったのは比較的近年のことであり、1972年に大阪で紅萬子がデビューしていること、1978年に京都大学のレガッタ大会において、「夕焼けのおまんた」というチームが出場したが大した騒ぎにもならなかったこと、更に1984年には1966年(昭和41年)生まれ、香川県出身である松本明子が全国放送で、「おまんこ」と発しテレビ局を出入り禁止になる事件もあり、以上を根拠に、少なくとも関西圏では、めこはともかくまんこは周知されていなかったとし、全国に「まんこ」の影響が及ぶのは1988年頃の事ではなかったかと結んでいる

-中出し, 動画
-,

Copyright© 性癖 -せいへき- , 2017 All Rights Reserved.